【決意表明】FP1級の取得を目指します

雑記

こんにちは、いればです♪
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

 

私事ですが
FP1級の資格取得に
挑戦することを決意しました!

目指すは令和3年9月の学科試験合格。

 

とは言っても
平成29年(銀行員時代)に一度受験しているので
実は、再チャレンジなんですよね。

 

あれから公務員試験に切り替え
そのまま仕事やトレードに向き合っていたので
FPから遠ざかっていました。

 

今の生活にも慣れ
何か新たにはじめようかと考えていたとき
家の掃除中に不合格通知を発見。

資格への憧れが…再燃しました(笑)

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは

人生の夢をかなえるために資金計画を立て、実現に導くためのサポートをする専門家です。家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識を備えています。

受験する理由は3つ

1.仕事に関係する分野である

何の因果か、公務員に転職した後も、税金を扱う部署に就きました。

確定申告(所得税)、相続・贈与、不動産、投資…色んな分野の相談を受けます。正直「市役所じゃなくて税務署に聞いてよ…」なんて思いますが、ただ住民税に全く無関係というものでもなく、知識としては必要なんだろうと。

しかも「税に詳しくない人」を相手にしています。こちらも間違ったこと説明しないよう、自分を守る(訴訟リスク回避)という意味でも必要な資格だと判断しました。

 

2.国家資格を持つチャンス

FP1級って受験資格がちょっと厄介で、「実務経験5年以上」「2級合格者で実務経験1年以上」の
、どちらかを満たす必要があるんです。

前職経験により、この要件はクリアしています。

あとは勉強するだけ!なんですが、その勉強時間もがっつり確保できてしまう環境なんですよね。以前は忙しい合間に勉強していたんですが、その倍くらいの時間を確保できる自信があります。

そのうえ、年会費無料の国家資格だなんて、取るっきゃないでしょう!

 

3.公務員トレーダーとしての武装

こういうブログをやっている以上、資格は取っておきたいです。

「証券アナリスト」「テクニカルアナリスト」なども。

そうは言っても、実績に勝るものはありません。あくまで補助的な「武装」として考えています。

 

今後のスケジュール

試験日まであと約300日。
そのうち、600時間を試験勉強に充てます。

1日2時間ペースと言えば簡単ですが、2月~6月は課税部署の繁忙期であることを考慮する必要があります。

12月~1月:200時間(試験範囲を1周)
2月~6月:200時間(コツコツ振り返り)
7月~8月:200時間(さくさく周回)

・得意ジャンル:「ライフプランニング」「投資」はスキマ時間で大丈夫
・現役分野:「タックス」「生保・社保」は税申告業務で理解を深める
・苦手ジャンル「不動産」「相続・事業承継」は最後の追い込み勝負

最後に

FP1級は平均合格率10%前後という難易度の高い資格です。

しかも、一定の実務経験のある人が挑んで、この合格率…。

ただし勉強時間の確保のしやすさは、他の受験生よりも優位性があると考えています。

この決意表明のため、記事にしました。

今の環境に感謝して、必ず取得してやろうと思います。