【継続は力なり】FXで生き残るためには?継続して稼ぐトレーダーに必要な3つの要素【現役公務員トレーダー】

トレーダーのつぶやき

公務員の副業として注目されるFX。

はじめたのは良いものの、なかなか稼ぐことができずに困ってはいませんか?

こんなはずじゃなかった…

すぐに稼げると思ったのに!

はじめから稼ぐ人なんていないよ
継続は力なり!もう少し頑張ろう!

本当に稼ぐことができるのか不安になった方もいると思います。

結論:「可能です」

だからこそ負けたまま退場する方を一人でも減らすため、FXで稼げるまで継続できるように、ひとつの記事にまとめました!

最後まで読めば、正しいFXと向き合い方を知れます。成果が出るまで努力を続け、上位1割のトレーダーを目指しましょう。

【この記事を読むと】
・FXとの向き合い方がわかる
・成功トレーダーまでの道のりが知れる
【この記事の信憑性】
・筆者は現役のFXトレーダー(FX歴3年以上)
・筆者は元銀行員(6年半)で資産運用担当

ツイートしながら、1万円→50万円を達成しました!

【チャレンジ達成の記事はこちら】

成功したトレーダーが意識していることを、私の経験談をもとにお伝えします!

最短距離で稼げるようになりたい方は、ぜひご覧ください。

トレーダーに大切な3つ+αのこと

稼ぐために一番大切なもの…

当たり前に「手法」だろ?

それは大きな間違いだよ!

「手法」より大切なことがあるんだ

トレーダーが成長していくために大切な要素は3つ!

  • 手法
  • メンタル
  • 資金管理

初心者さんほど「手法」に注目し、プロトレーダーの手法さえ知れれば自分も稼げると信じています。そして「手法だけじゃ勝てない…」と気付くのが中級者さん。改めて「メンタル」「資金管理」の重要性を痛感するんですよね。

手法が大切なのは、もちろん否定しません。

とても稼ぐためには大切な要素です。

しかし「プロ野球選手の打法」「マラソン選手の走法」を知ったところで、あなたにその実力が付くと思いますか?きっと多くの人が「無理だろ」と答えるはずです。

そうなんです。やり方を知っただけ、真似しただけでは強くはなれないのです。

技術だけでなく、体力を付け、精神状態も成熟してこそプロという世界に到達できます。

【心・技・体】
心と技と体の全てバランスが整ったとき、最大限の力が発揮できるという教訓
これはトレードにおいても同じこと。手法、メンタル、資金管理が全てバランスよく整ってこそ、プロトレーダーとして相場から利益を獲得できます。

つまり、「どれが一番大切?」ではなく「どれも大切」で、何一つ欠けてはなりません。

【大切なこと】その1.手法

手法が大事ってのはわかるよ!

でもなかなか稼げる手法が見つからないんだ…

絶対に稼げる手法なんてないよ?
手法を扱う自分を鍛えないとね!

【手法が不十分な人】
・エントリー条件が明確ではない
・利確/損切が下手
・相場分析が苦手
どれかに当てはまっていたら、ダメダメです…稼ぐとかそういう次元ではありません。実資金の投入は、最低限これらを克服してからにしましょう。

手法はひとつに絞ろう

手法を使いこなすのは簡単なことではありません。

それなのになかなか勝てない時期は「手法に問題があるのでは?」と悩み、新たな手法探しの旅にでます。もしも手にしているのが「勝てるはずもない手法」なれば、それで良し。ですが、本当に勝てない手法なのでしょうか…?

多くの場合が「勝てる手法なのに本人が使いこなせていないだけ」にもかかわらず、すぐに投げ出してしまっています。トレーダーではなく、手法コレクターの誕生です(笑)

手法を疑う前に、あなた自身に問題がないか見つめなおしてください。

手法はひとつで充分すぎます。いくつもあると、それだけ難易度が高まりますからね。

勝てる手法(聖杯)を探すのはもうやめて、今の手法を徹底的に使いこなす努力をしましょう!

相場分析と振り返りの作業

あなたが使っている手法が、どの相場で優位性が高まるのか知っていますか?

  • トレンド相場orレンジ相場
  • 長期足トレードor短期足トレード
  • トレンドへの順張りor逆張り
  • エリオット波動3波狙いor5波狙い
  • グランビルの法則2番狙いor3番狙い

相場にはいろんなパターンが存在します。

これを把握するために、事前に相場分析できていますか?

トレードで失敗したあとに何が間違っていたのか振り返っていますか?

質問ばかりで申し訳ないですが、「ドキッ」とした人は反省しなければなりません。

万能な手法なんてありません。手法をいつ使うのかはあなた次第なんです。

同じ手法でも使う人間によって、勝率が30%にも60%にもなりますし、リスクリワードが1:0.5にも1:3にもなることを、心得てください。

一に検証、二に検証、三に検証

いまの手法に自信がないかたもいますよね。

それは単純に「検証不足」が原因です。厳しい言い方をすれば努力不足

【ある手法のトレード結果】
・10,000回分のトレードを集計
・勝率50%
・リスクリワード1:2
・月利平均20%
こんな手法があったらどうですか、やりますよね?
それなのに、もしも勝てなかったら疑ってしまう…これが自然な心の動きです。
一方で、自分で試した結果も同じだったらどうでしょう、やり続けますよね?
検証は過去のチャートをさかのぼれば確認すればできます。
ぜひ、ご自身で検証して「勝てる!」ってのを確認した上で、確固たる自信を持ってトレードしてください

【大切なこと】その2.メンタル

ん?精神論とか根性論か?

トレードに関係ないだろ

不安や焦りはトレードに影響するんだ
メンタルを侮ってはダメだよ

【メンタルが不十分な人】
・すぐにエントリーしたくなる
・相場にイライラする
・ポジションを持つとハラハラする
どれかひとつでも当てはまっていたら、全然ダメです…「稼ぎたい!」なんて言える次元ではありません。実資金を投入すると、きっとすぐに溶かすので、デモか少額でやりましょう。

プロスペクト理論を知ろう

とても重要な質問をします。

「あなたはトレードにおいて、利益を得て損を防ぐように判断ができていますか?」

トレーダーですから、当然このように判断するように努力はしているはずなんです。損をしたくてFXをはじめる人なんていません。

しかし、実は多くの人が「利益を得ずに損をするように判断してしまっている」という理論があります。

【プロスペクト理論】
人間は「合理的に行動する生き物」だと思われがちですが、そうではなく、さまざまな心理状態によって「非合理的な行動を取る生き物」であるという行動心理学のひとつです。

疑う人もいるかもしれません。

ですが、結論:人間は投資において非効率・非合理とされる行動をよくとります。

原因が何かというと、不安/恐怖や強欲さなどの感情です。

・損を避けると「利益を確保したい」という思考になる
・損を取り戻そうとすると「リスクを覚悟する」という思考になる

「利益が欲しい!」「損はしたくない!」
そんな気持ちが強くなるほど、強欲さや恐怖に支配され、非効率で非合理なトレードをしてしまします。

  • 含み益をはやく利益確定する
  • 含み損が回復するまで我慢する
  • 含み損があると買い増しする

こんな経験がある人はまさにプロスペクト理論のとおり。

利益を伸ばさず損を拡大させるという稼ぐトレードとは真逆な結末を迎えますので、負けるメンタルを克服しましょう。

モチベーションの維持

克服が必要なプロスペクト理論とは違い、モチベーションはFXの利益に直結するものではありません。

しかし負け続けている中で、かつ相談できる仲間もいないFXという孤独のな戦いの中で、高いモチベーションを保つのは難しいもの。

「もうチャートなんて見たくない…」「働いて稼いだお金が溶けていく…」この現実に耐えきれず、9割のトレーダーが相場を去っていきます。

そんなときに思い出して欲しいのは、あなたがなぜFXをはじめたのかというきっかけ。また稼げるようになった後の、将来どんな生活が待っているのかという夢。

現在のモチベーションを保つに「過去」と「未来」を強く意識してください。

もしも孤独に耐えられずFXを共有する仲間が欲しければ私もいますからね。

【大切なこと】その3.資金管理

お金の管理ってこと?
考えた事もなかったな

長く相場と付き合うには大切
マラソンでの体力みたいなものだよ

【資金管理が不十分な人】
・ロット計算ができない
・思わぬ損失を負う
・一発でロスカットになる
ひとつでも当てはまるのなら、トレードするのは危険です…稼ぐことしか考えていないのではありませんか?リスクを抑えてうまく負けるのも必要なことですよ。

適切なポジションサイズ

FXはレバレッジをかけてお金を増やす資産運用手段です。

これを単に高いレバレッジをかけてガンガントレードをしているのであれば、ただのギャンブルでしかありません。必ず許容できる最大損失額を決め、トレードごとに適正なロット数を計算してエントリーしましょう。

わからない方は3%ルールを試してはどうでしょうか?

3%ルール:1トレードあたりの最大損失を証拠金の3%に抑える資金管理方法。
証拠金が10万円→負ければ3,000円の損失となるポジションサイズでエントリー。
許容損失を限定させれば、レバレッジが5倍だろうと50倍だろうと500倍だろうと、損失額は変わりません。何十連敗しても資金は3%ずつしか減らないため、長くトレードをし続けることができます。
【ロット計算の方法】
証拠金×3%÷損切幅(Pips)÷100(※)
※国内業者は100、海外業者は1,000(1ロットあたりの取引枚数が異なるため)
ぜひ電卓を片手にトレードをしてみてください。

残高推移はチャートと同じ

チャートをみて上昇トレンド/下降トレンドの判断はもうできますね?

実は、口座の残高推移も同じなんですよ

トレードで勝ったり負けたりしながら口座残高が増減していきますが、これをチャートグラフにしてみてください。上昇トレンドや下降トレンドをつくっているのではないでしょうか。

もしもあなたの口座残高がずっと継続して上昇トレンドであり、若干の押し目を付けそうなら、ロット数をあげてみるのも資金管理のひとつです。逆に下降トレンド中であればロット数を落としてみてくださいね。間違っても「損を取り返そう!」って下降中にロットを上げては絶対にいけません。

トレードは安全運転でいこう

トレードはどれだけ運用成果が良くても、それが「まだ途中」なのであれば、要注意です。たった一度の大きな失敗を経験すれば、全てがパーになりますからね。

目的地に着くまでは気を抜いてはいけません。もしも3%でトレードを開始したのなら、損切をせずに放置したり、許容損失を超えるナンピンをしたりしてはダメです。

ゴールは逃げませんから急ぐ必要もなく、安全運転でいきましょう。

走るのが好きな人は「長距離マラソン」に例えても良いです。途中で全力疾走してはいけませんよ(笑)

【大切なこと】+α編

トレーダーにとって重要な3つの要素を説明しました。ここでは番外編として2つ紹介しますね。

とにかく自分と向き合いましょう

FXをはじめると色んな情報が目に飛び込むようになります。

Twitter上では「先出し」「相場分析」を発信するアカウントがありますし、その他にも高額な情報商材販売や有料トレードサロンに誘導されることもしばしば。

これだけは断言しますが、他人の力で稼げるようになるほど甘くはありません!

勉強のために参考にするのは良いでしょう。でも必ず「あれ?自分の分析とは違うけど…」ってなることがあります。そのときにどうしますか?

自分を信じるか、他人を信じるかです。

「勝った」か「負けた」かなんて些細なことですよ。

  • どんな分析をしたか
  • どんな計画を立てたか

大切なのはあなた自身の考えでありスキルです。

勝敗の結果がどうあれ、答えは自分の中にしかありません。

証拠金は多すぎず少なすぎずが吉

FXは少額で取引ができます。

かと言って「1万円の元資金で稼いだ!」なんて100倍にしても、たったの100万円(これはこれですごいけど)。

一方で1,000万円以上を運用できるかと言うと、今度はレバレッジをかける魅力がなくなります。というか業者によってはレバレッジを制限されます。数億円規模のトレードなんて注文が入りませんからね。そもそも元本保証のない口座に、大きな資金を入れるのはおすすめしません。

結論:10万円~100万円程度で運用して入出金を繰り返すのが良いでしょう。

トレーダーの成長曲線

成長曲線?
そんなの努力するほど
右肩上がりになるだろ?

あまり単純じゃないんだ

これがFXの奥深さだよ!

どんな成長曲線をイメージしますか?
横軸:熟練度、縦軸:利益で考えてみてください。

一般的な成長曲線のイメージ

【曲線の右肩上がり】

はじめは努力してもなかなか結果がでません。

悩んだり挫けそうになったりして、やっと結果が出ます。

一度結果が出ると、加速していくんですよね。公務員試験や大学受験を思い出します(笑)

でもこれらはトレーダーの成長曲線ではないんです!

トレーダーの成長曲線はどうか?

【なかなか上がらない成長曲線】

「うそだ!」と思われるかもしれませんが、かなりリアルです。

トレードは誰でも、たまたま利益が出ることがあります。同様に損失も経験します。努力の有無が関係なくそうなるのが、真面目なトレーダーたちを惑わしますね。

反省をして次の利益を出しますが、その後すぐにまた負け…これを何度も繰り返します。

理由はシンプルで、負ける原因はいくつもあるから。

これらをひとつずつ攻略して、いつか「負ける原因」が道を譲ったときに、一気に花開くのです。

面白いのが稼ぐ金額をみると、上級者>初心者>中級者です。中級者は損切を覚えるから負けてしまします。でもその学びが無駄ではないことを上級者の利益が示していますね。

1万時間の法則

【1万時間の法則】
その分野において一流になるためには、1万時間の練習・学習が必要という考え。
そもそも「1万時間」ってイメージしにくいですよね。
1日=24時間ですから、約417日=1万時間です。かといって417日で一流トレーダーになれるわけではありません。
あなたがトレードに向き合う時間次第です。
  • 毎日1時間トレードすれば10000日(27年)
  • 毎日3時間トレードすれば3333日(9年)
  • 毎日8時間トレードすれば1250日(3年半)

「こんなに!?」と思うかもしれません。

【ちなみに…】
医者になるのに何年かかると思いますか?
大学医学部(6年)+国家試験+臨床研修医(2年以上)→医師
最短で8年!それでも「一流」になるのには、もう少しかかるのかもしれませんね。

トレードだって一流になるためには時間がかかります。

でも、ガッカリしないでくださいね。

むしろ「時間が解決してくれる」と前向きに考えましょう!

はじめはみんな素人。諦めなければ稼げる日は来ますよ。

トレードの練習方法

トレードって

どんな練習をすればいいの?

僕がやっている

練習方法を教えるね

相場は平日しか動いていませんし、日中に仕事をしている人はなかなかトレードできません。ましてや練習なんて時間がとれない方も多いと思います。

そんな限られた時間の中でもトレード練習ができる方法を2つお伝えしますね。

FT4

【FT4(フォレックステスター4)】
過去のマーケットを再現してFXトレードのシミュレーションができるソフト。

自動的に勝率やプロフィットファクター(総利益と総損失の比率)を算出してくれたり、残高推移も表示できたりする優れものです。

嬉しいのは世界基準のトレードプラットフォームであるMT4/MT5と同じ仕様であること!過去の相場を再現してくれるソフトなので、休日にトレード練習することもできますよ。

1万時間の法則で説明したとおり、一流になるには時間がかかります。これを短縮したいのなら、絶好の練習ツールですよ。ただし価格は変動しているようで…私が買ったときは16,499円だったんですが今はどうなのか。【FT4公式ページはこちら】

【FT4トレードをYouTubeにアップしました】
興味がある人は参考にしてください。

1分足トレーニング

毎日わずかな時間しかチャートが見れない方には、1分足でのトレードがおすすめ!

たった1時間しかチャートが見れなくても、60本分のローソク足でトレードが可能になります。60本もローソク足が並べば、ダウ理論もエリオット波動もグランビルの法則も、各種チャートパターンも確認できますからね。

しかも過去の相場を振り返るのとは違い、リアルタイムで動くチャートをリアルマネーで取引ができるため、メンタル面にも大きなトレーニング効果があります。

【注意】
1分足はスプレッドの影響が大きく、コスト負けをするため稼ぐことに期待できません。最小ロット数でトレードすると良いでしょう。

ワンランク上のトレードをするために

これまで説明してきたことが、既にできているトレーダーさんへ。

もうワンランク上のトレーダーになるために、私からのアドバイスです。

フィボナッチ数列を活用する

【フィボナッチ数列】
1,1,2,3,5,8,13、21、34、55、89…
「どの数字も前の2つの数字を足した数字」になる数列
フィボナッチ数列は自然界に多く見られ、これを発見したフィボナッチ(イタリアの数学者)は、野生のウサギがどう増えるのかをこの数列で計算しました。
その他にも「花びらの枚数」「ひまわりの種」でも確認されます。
また、フィボナッチ数列からつくられる螺旋は「銀河の渦巻き」「ヒトのDNA構造」でも確認されるんです。
つまり「自然界の数列」なわけですね。
なにが言いたいのか…相場も人間の感情が作り出した「自然現象」だと考えれば、トレードにおいてもフィボナッチ数列を活かせるのではないでしょうか。

なんて偉そうなことを言いましたが

フィボナッチはすでにFXツールになっています

フィボナッチリトレースメント
設定:0,38.2、61.8、100、138.2、161.8
チャートで測ってみてください。為替がフィボナッチのとおりに動いていることがわかりますよ。
➀「始点となる安値」と「最初の高値」を結ぶと…
・上昇してから「38.2%」まで戻す
・最初の上昇と次の上昇は「1:1.618」の比率
②このまま「0」を「2回目の安値」に合わせると…
・最初の上昇と3回目の上昇は「1:1」の比率
・3回目の上昇と2回目の上昇は「1:1.618」の比率
フィボナッチは神様からの贈り物です。感謝して使いましょう。

自分だけのトレードスタイルを確立せよ

トレーダーは「他人のマネ」からはじめたとしても、継続していくうちに「自分のスタイル」が固まっていくものです。

  • 常に同じ生活リズム
  • 常に同じ相場分析
  • 常に同じ感情

そんな人は存在しません。

同じ手法を扱ったとしても、これを扱う人間によって必ず成績に差が出ます。

あなたが仕事をしている間に他人がどれだけ稼ごうと、あなたがトレードしない通貨で他人がどれだけ稼ごうと、あなたは自分の好きなタイミングで利益を上げればいいのです

羨ましがると心が乱れますよ。

自分の世界の中だけで、誰にも邪魔をされずに、淡々と稼いでいきましょう。

最後に

長文になりましたが、情報量としては少なすぎるくらいです。

みなさんが「もう少し頑張ってみよう」と思えたのなら、良いのですがどうなのか…

トレードスキルを上達させるためには圧倒的に時間がかかります。おそらく想像している以上に必要なんです。

大切なのは手法だけではなく、資金管理も覚えなくてはいけません。私の経験上、一番克服が難しいという意味で、最重要課題なのはメンタルです。

9割トレーダーは稼げないまま相場を去るという現実が、FXを継続していくことの難しさを物語っていますね。

 

この記事がみなさんの役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。