【FXとは?】初心者にわかりやすく解説!ゼロから学ぶFXの基礎知識【現役公務員トレーダーが教えます】

トレード知識

公務員の副業として注目を集めるFX。

金融商品ですから、職場への許可申請の必要がなく、誰もが堂々と取り組むことができます。

興味はあるけど

よく仕組みがわからないんだよなぁ…

そんなFXをゼロから知りたい!って方に

読んで欲しいことをまとめたよ

FXがゼロからわかるように、ひとつの記事にまとめました!

初心者の方やまだFX経験が少ない方に、特に参考になる内容です。

【この記事を読むと】
FXの基礎知識がゼロからわかる
【この記事の信憑性】
筆者は現役のFXトレーダー(FX歴3年以上)
筆者は元銀行員(6年半)で資産運用担当

ツイートしながら、1万円→50万円を達成しました!

【チャレンジ達成の記事はこちら】

FX最大のリスクへの対策や、初心者の方に向けたアドバイスもお伝えします!

興味はあるけど、何から学べばいいかわからない方は、ぜひご覧ください。

FXの基礎

FXってなんだか難しそうじゃないか?

意外とシンプルだよ?

まずは、FXの仕組を理解していこうか!

一緒にFXの基礎を学んでいきましょう!

FXって何?その仕組みを解説

FXは「Foreign eXchange」の略称。そのまま訳せば「外国為替取引」ですが、一般的には「外国為替証拠金取引」のことを言います。

通貨を売買する取引

外国為替取引とは、ある国の通貨を別の国の通貨に交換すること。FXはこの2ヵ国間の通貨を売買してお金を増やす資産運用です。

もう少し簡単に言えば、「両替して、また元に戻す」ということです。

米ドル/日本円(USD/JPY)の取引をした場合。

1ドル=100円で1万通貨を買い、1ドル=101円ですべて売却をすれば、為替差益1円で1万円の利益を得ることができます。

【通貨で考えると難しい方へ】
「古着」で考えてみましょう。
500円で買った古着が、メルカリで1,000円で売れました→500円の利益。
為替レートの変化を利用して資金を増やすのが、FXの基本的な考え方。
つまり「安値で買って、高値で売る」「高値で売って、安値で買う」ということ。
売買ですから、「買う→売る」「売る→買う」が1セットです。将来には必ず反対取引(=決済)するシステムになっています。すごくシンプルじゃないですか?

市場規模がとても大きい

インターネットを繋げば、どこからでも世界中の通貨を取引できます。

1日あたりの取引量は、なんと約500兆円!もはや、ピンときませんね(笑)

日本の国家予算が年間約100兆円ですから、その数倍の資金が日々取引されています。これだけ大きな市場規模ですから、世界中にたくさんの取引参加者がいることが想像できます。

市場が大きいというのは、個人ビジネスには嬉しい!世界規模のマーケットに挑戦しているのに、外国語が話せる一切必要はありません。

必要なことは…世界中の取引参加者から、500兆円の中のほんの少しを勝ち取るトレード力!ただそれだけです。

実はゼロサムゲーム

ゲーム理論のお話で
(参加者全員の利益の総和)=(参加者全員の損失の総和)
であるものをゼロサムゲームと言いますが、FXは間違いなくこれ!

しかし「FXのイメージは?」と質問すると、ほとんどの方から「危険」「損をする」という答えが返ってきてしまいます。

価格の変化は「上がる」「下がる」かの2択しかありません。極端な話、「買う」「売る」かだけなんです(何もしないという選択肢もありますが…)。

各通貨は限りあるものですから、買った人の裏側には売った人がいて、売った人の裏側にも買った人が当然いるわけで。

つまり、あなたが稼いだお金は誰かの損失なんですよ。

全員が稼げるわけではないし、全員が損をするわけでもない。

あなたが誰かよりも賢くトレードができれば、これが利益になるわけです。

FXで稼ぐ2つの方法

仕組みはOK!

どうやって稼ぐのかを教えてよ。

2つの稼ぎ方があるんだよー!

投資には通常「キャピタルゲイン(売却益)」「インカムゲイン(継続益)」がありますが、FXにもこれがあるんですよ。

売買で稼ぐ(為替差益)

すでに為替取引について説明したとおり、通貨売買の価格差で生じるその差益がひとつ。

為替レートの変動を利用して利益を得ることができます。

米ドル/日本円を1ドル=100円で買った(BUY)あと、1ドル=101円で決済をした場合に、その1円の値上がりが為替差益による収益となります。

もちろん、その逆も…1ドル=99円で決済した場合は、その1円の値下がりが為替差損による損失です。

【たとえば】
米ドル/日本円を1ドル=100円で1万通貨のロング(買い)
101円で決済→1万円の利益
99円で決済→1万円の損失
為替チャートの値動きはとても面白いもので、通貨ペアごとに「適正レート」は存在するはずなのに、価格変動を繰り返しています。上昇しては下落して…下落しては上昇して…その差益を獲るのが上手いトレーダーなんですよ。

スワップ金利で稼ぐ(金利差益)

そしてもうひとつ、通貨取引には金利が存在します

外貨預金をイメージしてみてください。円建ての預金はゼロ金利と言われていますが、新興国通貨(オーストラリアドルやメキシコペソ)であれば、年0.1~0.5%の金利が付くものがありますよね。

FXにおける金利収入が、スワップポイント

2つの通貨の金利差を利用して、コツコツ稼ぐことができます。

このスワップポイントは毎日計算され、またレバレッジもかかるため、長期で保有すれば積もり重なっていくんです!

ただし、その逆(マイナススワップ)もあるのでお忘れなく。買っている人がスワップを得られるのなら、売っている人はスワップによる損失を負うことになります。

【たとえば】
オーストラリアドル/日本円をロング(買い)
1ヶ月保有し、50円/日のスワップを受け取ると…
30日(1ヶ月)×50円=1,500円の利益オーストラリアドル/日本円をショート(売り)
30日(1ヶ月)×△50円=△1,500円の損失
スワップは紛れもない不労所得。高金利通貨にレバレッジをかけて、高いスワップを日々受け取る人もいます。いわゆる「スワップ生活」というやつが、過去に流行りました。
ただし、高金利通貨はその国自体に信用力が低いため、為替差損を抱えるケースも多いのも事実。スワップ目当ては要注意です。

FXにある3つの魅力

つぎは、FXにしかない魅力を伝えるね!

え、何それ?!

他の投資とは違うのかな。

FXには他の金融商品にはない魅力が3つあります。

買って稼ぐ、売っても稼ぐ

  • ロング=買い
  • ショート=売り

為替の値動きは、株式のような右肩上がりではありません。適正レートがあり、その付近を上下に動いているんです。

そのため上昇相場であればロング(=買い)、下落相場であればショート(=売り)で稼ぐことができます。稼ぐチャンスが2倍もあるということですね!

小さな資金で取引できる

FXにはレバレッジ(証拠金取引)という仕組みがあります。

「てこの原理」を意味し、小さな力で大きなものを動かすことができます。つまり、少額でも大きな資金を動かす取引ができるということ!

投資で稼ぐためには、大きな資金であるほど絶対的に有利。でも10万円でも始められますし、極端なことをいえば、数千円でも取引は可能なんですよ(笑)

【たとえば】
・100万円を投資する人
・10万円にレバレッジ10倍をかけた人
どちらも得られる利益は全く同じ!
100万円を投資しようとしていた人は、10万円にレバレッジ10倍をかければ、残りの90万円は別の投資にまわすことができます。資金効率が良いのが、レバレッジの魅力です!

24時間取引できる

世界中の人が市場に参加しています。東京市場(9時~15時)が終わっても、どこかの国の市場があいている限り、トレードすることが可能!

国内株式の売買をした経験がある人なら、「仕事をしている日中は売買するチャンスがない…」と嘆いたことがあるはず。

しかし、FXなら

  • 通勤中の電車内で
  • お昼休憩中に職場で
  • 帰宅してから自宅で など

あなたの生活スタイルに合わせて、お好きなタイミングで、いつでもトレードすることができます!

FXのリスクと対策

早速、はじめてみようかな!

ちょっと待って!リスクを理解してからだよ。

ここでは対策も説明するから、よく読んでね!

FXの良いところだけを知って「よし、やるぞ!」と取引をはじめると、ほぼ確実に痛い目に遭います。はやる気持ちをこらえて、必ずリスクとその対策をおさえましょう。

強制ロスカット

レバレッジには、少ない資金で大きな利益を狙うことができますが、その一方でリスクも存在します。

10万円に10倍のレバレッジをかければ100万円でトレードするのと同様の利益が狙える、と説明してきましたが、「本当に100万円の資金があるんだ!」と、勘違いをしてはいけません。

レバレッジをかけているだけで、手元資金が10万円であることは変わらない現実。当たり前ですが、11万円の損失を抱えることはできないわけです。FXは必ず反対取引(=決済)によって売買を完結させる必要がありますからね。

大きな損失が生じたときでも決済ができるように、FX会社はあなたの資金を「証拠金」として担保にしています。絶対にFX=外国為替証拠金取引であることを忘れてはいけません。

含み損が大きくなれば、この証拠金をもって強制決済(=ロスカット)され、損切という結果で取引は完結します。

これは、ほとんどの資金を失っていることを意味します。

【重要】強制ロスカットへの対策

あなたの証拠金が10万円であれば

  • 10倍のレバレッジ→100万円分の取引
  • 20倍のレバレッジ→200万円分の取引

ができます。

では、資金を増やすことを考えるとレバレッジは高い程良いのでしょうか?

答えは「半分はイエス」「半分はノー」。

公トレでは「リスク(=損失)をコントロールする」ことを重視しています。そしてこのスキルを身に付けることが、脱・初心者の第一歩!これができれば、レバレッジは高くても問題ありません。

どういうことか…

  • 必ず損切する場所を決めておくこと
  • 許容損失額にあわせてレバレッジを調節すること

初心者さんの多くが、FXを「上」か「下」かを当てる方向当てゲームだと認識しています。しかし、レバレッジをかけると、逆方向に動いた時に思わぬ損失を抱えかねません。

重要なのは

  • 「上」ならどこまで下がってからどこまで上がるのか
  • 「下」ならどこまで上がってからどこまで下がるのか

これを見極めることです。

「難しい!」と思われるかもしれませんが、これがお金を守り、そして増やすFX

やればわかります。やらなければ、わかりません。

選べる通貨がたくさん

トレードをするときに、必ず決めることがあります。

それは通貨ペアを決めること!
通貨ペア
「基軸通貨」と「決済通貨」の2つの通貨にとって決まります。
米ドル/日本円(USD/JPY)であれば
・米ドルが基軸通貨
・日本円が決済通貨
通貨ペアにとって値動きにも特徴がありますから、「何を選んでも大丈夫!」というわけではありませんよ。

メジャーな通貨

  • アメリカドル(USD)
  • ユーロドル(EUR)
  • 日本円(JPY)

これらが代表的なメジャー通貨です。

【特徴】
・スプレッド(取引コスト)が安い
・相場が安定している
・スワップ(金利)が低い

為替差益を狙うならメジャー通貨×メジャー通貨がおすすめ

  • アメリカドル/ユーロドル(USD/EUR)
  • アメリカドル/日本円(USD/JPY)
  • ユーロドル/日本円(EUR/JPY)

為替差益を狙うなら、メジャー通貨(基軸通貨)×メジャー通貨(決済通貨)の組み合わせがおすすめです!

【理由】
売買によるコストが安いから
一般的に「FXの手数料は安い」とは言われますが、トレードを頻繁にするのなら、コストには気を付けておきましょう。

マイナーな通貨

  • ニュージーランドドル(NZD)
  • トルコリラ(TRY)
  • 南アフリカランド(ZAR)

これらが代表的なマイナー通貨です。

【特徴】
・スプレッド(取引コスト)が高い
・相場が不安定になりやすい
・スワップ(金利)が高い

スワップを狙うならマイナー通貨×メジャー通貨がおすすめ

  • トルコリラ/日本円(TYR/JPY)
  • 南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY)

スワップポイントを狙うなら、マイナー通貨(基軸通貨)×メジャー通貨(決済通貨)の組み合わせがおすすめです!

【理由】
スワップポイントが高いから
一般的に、「新興国通貨の金利は高い」と言われます。これはFXでも同じで、買いのポジションを持ち続ければ高いスワップポイントが毎日積み上がります!
ただし、相場が不安定になりやすいことは、注意しておきましょう。

FXに必要なもの

なるほどー、やりたくなってきた!具体的に何を準備すれば良いの?

必要なものは3つ!これをそろえてね。

FXをはじめたい方に、必要なものを簡単にまとめました。

PCやスマホ(ネット環境)

ネット環境は必ず必要なものです。

言い換えれば、ネットに繋がったパソコン・スマホさえあれば、どこでも取引ができます!

このブログを読めているということは、全員この条件はクリアですよね(笑)

FX口座

FX業者は世の中にたくさんあります。正直に言って、選ぶのに困るほどたくさん…(笑)

しかし数多くの業者はあれど、完璧なFX会社なんてありません。ですから、取引さえできればどこの業者でも大丈夫です。

私が使用している口座を2つだけ、公式リンクを貼っておきますね。

・SBI証券(公式):安心感と信用力で選べば国内業者のここ!
XMトレーディング(公式):規制適用外のハイレバレッジ取引ができる海外業者!

お金

初心者がはじめるなら10万円が目安です。

1万円でも取引はできますが、たった1度の失敗で終わってしまします…かといって、いきなり100万円も入金することはおすすめしません。大きな金額でトレードするのは、少し慣れてからにしましょう。

10万円の証拠金でも、年間数万円の利益なら狙えますからね!

公務員がFXをはじめるときの注意点

そもそも公務員ってFXして大丈夫?

僕も公務員しながらFXやってるよ

注意点はあるから説明するね!

FXは金融商品ですから、公務員がやっても問題ありません。

株式投資や投資信託、外貨預金などの仲間ですからね。公務員のFXトレーダーは意外とたくさんいるものです。職場への許可申請は必要なく、安心してはじめられます。

ただし、下記の2点には気を付けてください。

職務専念義務を守る

すべての公務員には職務専念義務があります。

職務専念義務
「すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当っては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」との規定があります。
(国家公務員法第96条、地方公務員法第30条)
つまり、仕事中は絶対にFXをしてはいけません。
  • 売買注文を出す
  • チャートをチェックする

スマホがあればさくっとできてしまうので、ついついやりがちですが、これは完全な違反です。

口頭注意で済むケースはありますが、減給や停職などの可能性もあるので注意しましょう!

きちんと確定申告をする

FXの利益は

  • 所得税+復興特別所得税:15.315%
  • 住民税:5%

がかります。

1年間の利益が20万円を超えたときや損益通算をしたいときは、税務署で確定申告をしましょう!

ちなみに、利益が20万円を超えなかったときには、市区町村での住民税申告が必要です。

きちんと申告・納税をしないと、後からバレて余計なペナルティ(加算税・延滞税)を支払うことになります。公務員の信頼失墜になりまねませんから、注意しましょう!

アドバイス

教えてくれてありがとう

これでFXをはじめられるよ!

どういたしまして

最後にアドバイスを伝えるね!

ひとことだけアドバイス

FXは誰でも気軽にはじめることができる資産運用です。

資金は少額で良いし、24時間取引できるし、買うか売るかを選ぶだけだし、ネット環境さえあればどこでも取引できます。でもね、FXで勝っている人は意外といません。

ゼロサムゲーム(=利益と損失の総和が等しい)にもかかわらずです…なぜだかわかりますか?

理由はたったひとつ。みんな知識も経験もないままトレードに挑むからです。

9割の未熟トレーダーたちが勝手にお金を手放し、1割の熟練トレーダーで分け合う仕組み…これがFXのゼロサムゲーム!

だからFXに挑戦するなら、絶対にプロトレーダーを目指してください!!

これが私からのアドバイスです。中途半端な考えでは、足を踏み入れては絶対にいけません。

もしも、プロトレーダーを目指す気持ちがあるのなら、Twitterで何でも質問してください。ブログも読んでください。はじまりはそこからです。

補足記事

【参考】FT4トレード動画のまとめ
トレードの雰囲気が掴めると思います。

【参考】初心者の9割が負ける理由
初心者のための心得をまとめました。

最後に

FX基礎についてゼロから解説しました。

「はじめる」というだけなら、これで充分。あとは口座開設をするだけです。

でも「稼ぐ」というのはまた別のお話。全然あと100記事くらい読み足りませんよ(笑)

そしてアドバイスで書いたことが、私の正直な気持ちです。FXをはじめたいなら、プロトレーダーを目指しましょう。

そのためには、まず経験です。

口座開設についても丁寧に解説しますので、ぜひそちらも読んでください。

 

この記事がみなさまの役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。