【一万時間の法則】トレードで稼ぐまでのコスト

トレーダーのつぶやき

「トレード歴10年ですが、まだ勝ててません…」
「負け続けてお金がありません…」

勝てるまでは負け続けるのがトレードです。
いつになったら稼げるようになるのか…不安になりますよね?

何事も成熟するためには時間やお金や労力をかけなければなりません。

そのコストについて、お伝えします。

時間的コスト

「1万時間の法則」ってご存じですか?
その分野において一流になるためには、1万時間もの練習・学習が必要である、というものです。

1日1時間の練習を積めば10000日(27年)で達成。
1日3時間の練習を積めば3333日(9年)で達成。
1日8時間の練習を積めば1250日(3年半)で達成。

「こんなに!?」と思うかもしれませんが、むしろそんなに甘いものと思わないでください。

医者になるのに何年かかると思いますか?
大学医学部(6年)+国家試験+臨床研修医(2年以上)→医師
最短でも8年かかるんです。それでも「一流」になるのには、もう少しかかるのかもしれません。

トレードだって同じくらい時間がかかります。
1万時間チャートと睨めっこして、勉強して、向き合っていく必要があります。

そうは言っても短縮したい方は「FT4」をお勧めします!
過去チャートを早送りしたり、時間を飛ばしたりしながら、本番さながらトレードができる検証ソフトです。1日あれば1年分の相場を体験できますよ。

私のYouTubeチャンネルではFT4を使用して、過去チャート検証を行っています。
動画の再生リストはこちら

金銭的コスト

金銭的コストに上限はありません。

勝つまでは負け続けるのですから、入金した資金(リスクにさらしたお金)は全額なくなると思ってください。

FX口座に10万円入金したのなら10万円の損失。
FX口座に100万円入金したのなら100万円の損失。
FX口座に1000万円入金したのなら1000万円の損失。

どうすれば良いかは明確ですよね?

「勝てるまでは大金を入金しない」
それだけです。

ただし、これが難しい…
なぜなら人間は損を取り返したくなるからです。
だからどんどん入金して、お金を失っていくんです。

必ずプロスペクト理論(行動心理学)を理解して、感情を抑えてください。

最後に

トレードで稼げるようになるまでに、一体何年かかるのか、どれだけのお金を失うのか…

それは結論、本人次第です。

より早く1万時間を経験すること。

より少ない資金でトレードをすること。

この2つがとても大切です。

ゆっくり、焦らずにやっていきましょう。

相場は逃げませんからね。

 

この記事がみなさまの役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。