【FXの勉強】何からはじめれば良いの?

トレーダーのつぶやき

初心者向けの記事です。

FXに興味があるけど、何からはじめれば良いのかわからない方へ。
私が初心者だった頃を思い出しながら、書いていきますね。

 

そもそもFXとは

「Foreign Exchange」の略称です。日本語にすると「外国為替取引」に「証拠金取引」の意味も加わって「外国為替証拠金取引」を指します。

為替取引である

FXの基本は、外国為替取引である通貨の売買です。例えば「1ドル=100円」でドルを購入し、「1ドル=110円」で売却をして差益10円の利益を上げる、というイメージ。

レバレッジがある

また証拠金取引は何かというと、「レバレッジ」のこと。
少額でも大きな金額の取引ができるんです。

例えば、1ドル=100円のときに10,000ドルの取引をしようとすると、本来は100円×10,000ドル=100万円が必要です。しかし、仮に888倍のレバレッジを利用すると、1万円すら必要ありません。

24時間取引できる

株式取引とは違い、決まった取引所が存在しません。そのため世界中のどこかの市場があいている限り、いつでも取引が可能です(土日祝は除く)。

日中に仕事をして夜にFXをする、なんてライフスタイルでも良いですよ。

証券会社選び

証券会社を選ばないことには、はじまりません。たくさんの業者があり、それぞれに長所と短所がありますので、ここでは国内と海外の2つにわけて説明します。

国内業者

・安心感
日本の金融庁が認めた証券会社です。日本人には、大きな安心感を与えてくれます。ただし、レバレッジ規制の法律が適用されるため、レバレッジの上限が25倍となります。

・スプレッド
スプレッドが狭いのも特徴です。つまり、売買手数料が安いということ。ドル/円であれば0.1~0.3銭くらいが相場です。取引すればするほど積もっていくコストですから、参考にしたいですね。

・ツール
アプリが便利です。国内業者は独自のFX取引ツールを開発しており、アラートなどの役立ち機能もあり、トレードのしやすさが魅力です。

海外業者

・高いレバレッジ
最大の利点はレバレッジです。規制の適用外であるため、レバレッジ888倍まで使える業者もあります。それ以下に変更もできるため、自分にあった倍率に調節できます。

・世界共通のプラットフォーム
取引アプリは世界共通のMT5(MT4)を使用します。世界中の人が見ている画面で、同じように取引が可能です。

・日本語に対応
「英語が使えないと…」と思われるかもしれませんが、意外と日本語サポートが充実しているので、安心して利用できますよ。

チャート分析の手法

百人十色の分析方法があります。

ローソク足、チャートパターン、ダウ理論、エリオット波動理論、トレンドラインなど、値動きから分析するもの。移動平均線、MACD、ボリンジャーバンド、RSIなどインジケーターを使用したもの。フィボナッチエクステンションや時間帯戦略などの将来予測をするもの。要人発言やニュースをチェックする、ファンダメンタル分析もあります。

ひとつを極めても良いし、複合して精度を高めても良いです。自分にあった分析方法を見つけましょう。

資金管理

利益の最大化と同じくらい、損失の最小化は大きな課題です。

利益にばかり気を取られてはいけません。
初心者にこの傾向が強いことを考えると、むしろ損失を抑えるという考えが大切だと、強く言いたいです。

勝率100%で稼ぎ続けるなんて不可能ですから、どのように増やしていくか、またどのように資金を守るか、計画を立てる必要があります。

正しい資金管理を身に付けるということは、つまり長期で相場から利益を上げ続けられることを意味します。

メンタルコントロール

単なる精神論ではありません。

初心者のうちからこれに本気で取り組むのも難しいでしょうが、メンタルの大切さを理解できてこそ、トレーダーとしてのはじまりです。

利益を早く確定させてしまうことや、損失を大きく膨らませることの主な原因は、不安や焦りや欲です。

いつも平常心で、冷静に判断をできる精神状態でいられるよう、コントロールすることが重要です。

マインドセット

FXは「楽してお金を稼ぎたい」という動機ではじまり、
「辛くてお金が減っていく」という現実に苦しみます。

勝てるまでは、負け続ける、そしていつまで続くかわからない。
いつしかモチベーションが下がり、「負け」を受け入れて相場から去っていく人がほとんどです。

だからこそ、成功をイメージし続け、ひたむきに相場と向き合っていくマインドが必須です。勝つまでの道のりは険しいことを覚悟し、負けてもめげないで、明るい未来を目指していきましょう。

 

最後に

何から始めるか、そこは大きな問題ではありません。

FXへの知識はもちろんのこと、
手法も資金管理も
メンタルコントロールもマインドセットも
すべてが大切で、それを身に付けるまでは「ただの準備期間」です。

どれかひとつでも欠けてはいけませんし、欠けた状態で諦めて欲しくはありません。

時間をかければ誰でも稼げるようになると、私は思っています。

FXを始めるのなら、焦らず、じっくりと、向き合っていただきたいです。

 

この記事が役に立つと嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。