【投資は女性が優秀】資産運用における男女差

お金の知恵袋

「投資結果に男女差があるわけない!」
「そもそも女性に投資家のイメージがない」

って思いますか?

 

実は、投資成績において男女差があります。

結論:男性よりも女性が優秀

 

おそらくは性格上の問題です。
男性だからって落ち込む必要はありません。

大切なのは、「投資に適した性格を知ること」「自分の性格を理解すること」ですよ。

資産運用における男女差

「やさしい行動経済学」(著:日本経済新聞社)では、次のとおり書かれています。

「3万人以上の顧客の約6年にわたる株式取引記録を分析した研究では、男性顧客の売買頻度は女性顧客よりも約45%も高かったのです。」

「また男性の方が自信過剰の度合いが強いせいか、年率換算で1%ほど損の度合いが高かったこともわかりました。」

これによると「男性の方が売買頻度が45%高い」「女性の方が年率1%高い」の2つのことがわかりました。

他にも参考記事はありますが、十分なので割愛します。

年利1%違うって…長期複利だと恐ろしい差じゃないか

資産運用における女性の強み

・長期的な計画で投資に取り組む
・忍耐強い
・過度なリスクをとらない

女性の傾向として、この3つが挙げられます。

過度な利回りよりも、長期的で堅実な資産運用を心がけています。

女性は「勝つことよりも、負けないことを重視する」と言えます。

資産運用における男性の弱み

・売買頻度が多い
・相場観に過度な自信を持つ
・高い運用パフォーマンスを求める
男性の傾向として、この3つが挙げられます。
良い投資先を探すことや、相場を当てることを心がけています。
男性は「相場に過剰に反応して取引する」と言えます。

資産運用との向き合い方

投資の目的は「資産形成」です。

売買を繰り返して稼ごうだなんて考えてはいけません。
長期的にコツコツと、資産を築いていきましょう。

堅実な資産運用をする方法としては「つみたてNISA」や「iDeCo」の活用がおすすめです。数十年という長期運用でゆっくりと資産形成しましょう!

【おまけ】FXは資産形成に不向きか?

これまでの話の流れで言えば、結論:不向きです。

FXをする人の多くは「売買には自信がある!」「早く稼ぎたい!」という理由で始めます。これは資産運用における失敗パターンてことは、ここまで読んでいただいた方は、わかっているはず。

でも、正しいFXの稼ぎ方は、期待値の長期的な積み重ねです。大きな利益を追うのではなく、リスクをコントロールすることが求められます。

このことが理解できてさえいれば、FXも資産形成ツールのひとつ!むしろ資金効率は投資とは比べ物にならない程に高いですよ。

最後に

資産運用における男女差は、すなわち性格の差です。

精神面が投資結果に大きく影響を及ぼしていると言えます。

「早く稼ごう!」と思う人ほど、損失をコントロールできないため、結果的に資産運用効率が悪くなります。きっと自信家せっかちなんでしょうね。

大切なのは長期的に積み重ねていくイメージです。

資産形成以外のことにも言えそうな、成功の秘訣ですね!

 

この記事がみなさまの役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。