【システムトレード】FXの自動売買は勝てるのか?

トレーダーのつぶやき

こんにちは、いればです。

「放っておくだけで副収入を得られます」
なんて甘い言葉がFX界には溢れていますが、そんなものに引っかかるのは初心者だけです。

自動売買(EA)使ってから
「全然勝てない!詐欺だ!」って後悔するのも初心者だけ。

そしてしばらくして
「本当に稼げる自動売買はこちら」
なんて甘い言葉に、何度も引っかかり、商材購入を繰り返しているのなら、もはや初心者というか…なんというか…言わないでおきます。とりあえず、失敗からはきちんと学びを得ましょう。

 

それでは、FXの自動売買は勝てるのか?についてお話します。

 

自動売買(EA)とは?

自動売買とは、プログラムのとおりに、自動で売買取引を行ってくれるシステムのことです(別称:システムトレード)。Expert Advisors(直訳:専門家の助言)を略してEAとも表現します。

自分自身で判断するトレード(裁量売買)との決定的な差は、「感情を除外できる」「ルールを絶対遵守してくれる」「チャートを見なくても良い」こと。

損切りすべき場面に、躊躇して損切りを行えず、大きな損失を出した経験はありませんか?FXで長く利益を得ていくためには、感情を無視し、ルールだけに従って取引を行うことが大切です。それを実現してくれるのが自動売買。しかも、仕事中や寝ている間も、勝手に取引してくれるのでとても便利です。

自動売買でも実は勝てる!でも勝てないのには原因がある!

自動売買で勝ってるトレーダーはたくさんいます。

私も「自分の手法ロジックをシステム化できれば良いのに…」なんて思ってます。

問題なのは他人がつくったシステムを、十分に理解しないまま使用することなんですよ。

あ、ここでは詐欺目的の悪い商材ではなく、優良な商材であることを前提にお話しますね(これ大切)。

売買ロジックを理解してる?

突然ですが、電子レンジがモノを温める仕組みは知っていますか?
あれって、電波を発生させる→モノの中の水分が振動する→摩擦熱が生じる→温まるって仕組みなんですが、電気屋さんはそこまで教えてくれません。購入者も仕組みなんてどうでも良いですよね。
小学生の頃、缶ジュースを電子レンジに入れてしまい、大変なことになったのを思い出します…

自動売買も「稼げたら仕組みなんてどうでも良い」って思っていませんか?
勝てるように改善するためには、必ずそのロジックを知っておく必要があります。

  • どこで、どういう条件で、何Lotでエントリーするのか
  • どこで、どういう条件で、何Lot分を利益確定(損切)するのか

それがわからないと、売買システムを信用して良いかも、改善の方法もわかりませんよね。

まさか24時間フル稼働させてないよね?

24時間自動で売買してくれるからって、フル稼働させてはいけません。

初心者の多くは「勝ちトレード」を増やすことが大切だと思いがちです。
しかし「負けトレード」を減らすことも同様に重要です!

優位性のある場面では自動でお金を増やしてくれますが、優位性がない場面では自動でお金を減らしていくだけです。自分の判断で自動売買の「開始」「停止」のスイッチを切り替えなければなりません。

自動売買を正しく扱うために必要なこと

完全なお任せトレードではいけません。
(分で)(かす)システムトレードにしましょう!

そのために必要なのが
当然に、トレードの知識です。

せめて「トレンドが発生している状態(レンジブレイク)」「トレンドが発生していない状態(レンジ)」のどちらかを見極める必要があります。そして使用している自動売買がどっちに適したプログラムなのかを考えましょう。

それに合わせて、売買の「開始」「停止」を切り替えるだけです。

最後に

自動売買はとても魅力のあるツールです。

仕事をしながらFXをするには、時間的に限界がありますから。

でも自動だからと言って、自分の判断や知識習得は、避けては通れないと知っておいてください。

もしかすると、「自動よりも裁量の方が稼げる!」と思える日が来るかもしれません。

 

この記事がみなさまにとって役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。