【人生改革】いつもと違うことをやってみる

いればのつぶやき

「人生を変えたい!」
と思ったことはありませんか?

私には何度もありますが、本気で考えても、強く誓っても、そう簡単には変わりません。

なぜなら、人は現状維持を望むいきものだからです。
いつもどおりっていうのが脳にとってコスパ最高ですし、心理的にも心地良いんですよね。

それでも、まだ人生を変えたいと願うなら、小さなことから変化させ継続するのがおすすめです。

毎日のルーティーンを打破

簡単なことから、習慣を変えましょう。

決まった時間に起きて、決まった朝食を食べて、決まった手段で通勤して、コンビニに寄って、仕事をして、帰宅して、好きなテレビをみて…同じことを繰り返していませんか?

朝一でアイスを食べても良い、ひとつ早い電車に乗っても良い、夜にゲームをしても良い。

行動がひとつ変われば、いつもと違う生活リズムになります。新しい発見や出会いがあるかもしれません。

新しいコミュニティに参加

一歩踏み出して、人間関係を変えましょう。

「周りの5人の平均年収が自分の年収」という説もあるくらい、友好関係から受ける影響は大きいものです。

私たちは高校を卒業するまで、同じ地域、同じ年齢、同じ趣味(部活)の人たちとばかり付き合っており、社会人になってもまだ似た者同士で集まる傾向があります。

違う価値観に飛び込むことで、大きな変化を感じられるはずですよ。

仕事や住居を変える

ハードルは高いですが、環境を変えましょう。

一番手っ取り早いのは引っ越しです。
部屋の雰囲気、窓の景色、行動範囲などさまざまなことが変化し、心もスッキリしますよ。実家暮らしの人はこれを機に1人暮らしをはじめても良いですね。

そして最も影響が大きいのは仕事を変えることです。
私たちの生活の大半、というより、もはや人生の多くを費やす仕事だからこそ、変えることで人生に大きな変化が生じます。
もし、今の仕事に不満があるのなら、部署移動を申し出てみるのも良いでしょう。今まで気づけなかった、自分の適性があるかもしれません。

最後に

人生を変えるには小さなことからはじめましょう。

ポイントは「習慣」「人間関係」「環境」の3つです。

いれば
いれば

私は、公務員への転職で大きく人生が変わったと実感してます!
仕事について考える時間が減り、好きなことに使える時間が増えたので、生活習慣がかなり変わりました。

もし、今の現状に不満があるのなら、何かを変えるチャレンジをしてはいかがでしょうか。